宮崎県
Miyazaki Prefecture



宮崎市・橘橋(絵葉書)
戻る
戻る



不明
宮崎神宮創建
不明
都農神社創建
崇神天皇時代
鵜戸神宮創建
5〜6世
持田古墳群築造(高鍋町)
1050年
宮崎八幡宮創建
平安時 末期
高鍋城(舞鶴城)築城
1503年
伊東尹祐 青島神社再興
1603年
高橋元種 延岡城築城
1792年
湯の谷温泉開湯(宮崎市)
1885年
若山牧水 若山牧水が東郷村(→日向市)で生れる
1893年 5月8日 岩切章太郎 岩切章太郎が宮崎市で生れる
1907年 11月16日 宮崎競馬会 宮崎競馬場開設(→1943年休止→1991年宮崎育成牧場に改称)
大正初
雷温泉開湯(→京町温泉、えびの市)
1916年 5月 江夏吉助 川東江夏商店創業(都城市)、焼酎製造開始(「霧島焼酎」)
1918年
武者小路実篤 新しき村開村(木城村、→毛呂山町に移転)
1920年 3月
青島「弥生橋」仮設
1929年 5月 宮崎電気鉄道 ★宮崎電気鉄道株j産
12月22日
都井岬(といみさき)灯台初点灯(串間市)
1931年 5月21日 延岡アンモニア絹 延岡アンモニア絹絲叶ン立、アンモニア・硝酸等化成品を製造・販売(→旭化
成)
11月1日 宮崎バス 定期遊覧バス運行開始 宮崎交通70年史
1932年 4月30日 宮崎県 橘橋架替え 飛島建設株式会社社史
9月 宮崎県 宮崎県庁舎竣工 大林組70年略史
12月6日 鉄道省 日豊本線小倉−鹿児島間全通(国都線開通) 東京朝日321207
岩岡保吉 高鍋大師築造開始(〜1976年)
奥野豊吉 「三角茶屋・豊吉うどん」開店
1934年 3月16日 内務省 霧島屋久国立公園指定
1936年 12月15日 山形屋 宮崎山形屋開店
1939年 3月21日
子供の国(→こどものくに)開園(宮崎市) 宮崎交通70年史
1940年 11月15日
平和の塔建立(宮崎市平和台公園内)
1942年 9月10日
「日本海軍発祥之地」碑建立(日向市立磐神社)神武天皇の水軍
11月26日 宮崎交通 宮崎バス梶A都城自動車梶A宮崎鉄道鰍ェ合併、宮崎交通鰍ニなる 宮崎交通70年史
1946年 2月15日
子供の国復活 宮崎交通70年史
1948年 6月23日
橘公園開園
11月 宮崎交通 子供の国がこどものくにに改称
12月16日
宮崎ホテル開業(25室) 日本ホテル略史
12月 京都大学 京都大学霊長類研究グループが幸島の猿調査研究開始
1949年 1月10日
宮崎ホテル開業(→宮崎観光ホテル)
1951年 6月1日 宮崎県 宮崎県立博物館開館(宮崎神宮徴古館を借用)
6月
ホテル神田橋開業(→2006年11月19日閉館)
9月
城山動物園開園(延岡市、8月19日完成)
9月
サボテン園開園(宮崎市)
丸万焼鳥本店創業(宮崎市)
1952年 3月29日
西都原古墳群が特別史跡に指定される
6月 京都大学 幸島で野生猿餌付けに成功
12月
ホテル金住開業
小村寿太郎銅像建立(日南市竹香園)
1953年
京大、三戸サツヱ 猿の「芋洗い行動」を発見(→百匹目の猿現象)
1954年 10月14日 宮崎交通 宮崎観光ホテル開業
10月15日
宮崎空港開港
12月1日 極東航空 大阪−岩国−福岡−宮崎線開設(マラソン機、週3便)
1955年 4月1日 極東航空 極東航空、大阪−宮崎便毎日就航
5月26日 九州電力 日本初のアーチ式ダム・上椎葉ダムが完成
6月1日 厚生省 日南海岸国定公園指定
11月13日
高千穂大橋完工式
高千穂町千穂の家開店(流しそうめん発祥)
延岡市 野口記念館開館(旭化成工業鰍ェ寄贈)
1956年
味のおぐら本店創業(洋食、宮崎市)
1957年 3月11日 極東航空 宮崎−大分−大阪線開設(DC3)
4月
今山大師(弘法大師銅像)建立(延岡市、高さ17m)
7月1日 極東航空 大阪−宮崎−鹿児島線開設(DC3)
8月
青島水族館開館
東京庵開店(蕎麦、宮崎市)
1958年 6月8日
青島水族館オープン
7月22日 宮崎交通 えびの高原ホテル開業 宮崎交通70年史、新建
築5908
8月20日 日本道路公団 北霧島有料道路供用開始 日本道路公団三十年史
1959年
御池キャンプ村開村(高原町)
1960年 8月6日 宮崎交通 霧島高原ホテル増築完成(→えびの高原ホテル) 宮崎交通70年史
10月19日 宮崎交通 宮崎カントリークラブ9ホールオープン(県内初の本格ゴルフ場) 宮崎交通70年史
11月1日 宮崎交通 えびの高原レストセンターオープン 新建築6305
1961年 6月27日 宮崎交通 宮崎ゴルフ場18ホール開業 宮崎交通70年史
9月23日 全日空 大阪−宮崎−鹿児島−沖縄線開設(F27)
10月1日 国鉄 日豊線初の特急列車「かもめ号」(京都−宮崎)運行開始
10月27日
霧島有料道路(スカイライン)開通
1962年 6月30日 宮崎交通 ▲宮崎軽便鉄道が廃止(南宮崎−内海間)、国鉄が買収 宮崎交通70年史
8月4日
橘国際観光ホテルオープン
10月1日 国鉄 国鉄急行「フェニックス号」(宮崎−西鹿児島)運行
12月20日 宮崎交通 宮崎観光ホテル新館開業 宮崎交通70年史
日南市文化センター竣工<設計:丹下健三>
1963年 5月8日 国鉄 国鉄日南線全線開通
5月25日 国鉄 富高駅が日向市駅に改称
7月1日 全日空 ビームライン鹿児島−宮崎−東京線開設(F27) 限りなく大空へ全日空
の30年
10月16日 東亜航空 福岡−宮崎線開設(DC3、全日空が委譲)
平和台公園「はにわ園」開園(本部マサ作品)
九州電力 一ツ瀬ダム完成
1964年 6月
ホテルマリックス創業
10月1日 国鉄 急行ひかり号がにちりん号に改称
10月10日 宮崎交通 宮崎空港ビルにエアミュージアム(航空博物館)オープン 宮崎交通70年史
宮崎交通 都井岬観光ホテル開業(串間市)
1965年 3月25日 厚生省 祖母傾国定公園指定
6月1日 宮崎交通 堀切峠にフェニックスドライブンオープン 宮崎交通70年史
10月1日 全日空 名古屋−宮崎−鹿児島線、東京−宮崎−鹿児島線開設(フレンドシップ) 日経651001
10月28日
宮崎ボーリングセンターオープン
1966年 3月8日 潟zテルフェニッ
クス
ホテルフェニックス開業(118室、3月7日完成) フェニックス国際観光
30周年記念誌、月刊ホ
テル旅館6609
4月
幸島野猿研究所落成(串間市)
10月1日 全日空 高知−宮崎線開設(バイカウント)
10月16日 全日空 宮崎空港ジェット化 (大阪−宮崎間にB727就航、地方空港として日本初) 日経661009
10月22日 宮崎交通 延岡ボーリングセンターオープン 宮崎交通70年史
都城市 都城市民会館完成<設計:菊竹清訓>
1967年 6月10日 宮崎県 県立青島亜熱帯植物園オープン
7月15日
美々津ゴルフ場オープン(県内2番目の本格ゴルフ場)
10月1日 宮崎交通 宮崎−大分間特急バス「ゆけむり号」運行開始 宮崎交通70年史
10月2日 国鉄 新婚専用列車「ことぶき号」(京都−宮崎)が乗り入れ
11月15日
宮崎アイスパレスオープン(県内初の屋内スケート場)
秋本治 やまめ養魚場開業(五ヶ瀬町、やまめの里)
橘ホテル開業(宮崎市青島)
1968年 2月
★宮崎えびの大地震
6月1日 宮崎交通、九産 延岡−熊本間九州横断特急バス運行開始 宮崎交通70年史
7月13日 宮崎交通 宮交「水着バス」(各ホテル−青島)スタート 宮崎交通70年史
9月1日 宮崎交通、大分バス 別府−宮崎間特急バス運行開始 宮崎交通70年史
10月1日 国鉄 博多−宮崎−西鹿児島間特急「にちりん」運転開始(キハ80系)
12月22日 簡易保険郵便年金福祉事業団 日南簡易保険保養センター開業(25室)
1969年 10月20日 全日空 ★全日空機が宮崎空港でオーバーラン事故、新婚客ら43人ケガ 読売691021
1970年 6月
赤池キャンプ場完成(串間市)
7月1日 宮崎交通 サボテン公園本館「カクタスセンター」営業開始 宮崎交通70年史
10月30日 全日空 全日空が観光ヘリ「ハニー・コプター」(空港−サボテン園)営業開始(大空へ二
十年は10月29日不定期便運航開始、ベル204B)
大空へ二十年
ドライブイン「シーサイドパーク太平洋」開業(日向市)
森松平 ふるさと料理杉の子創業(宮崎市)
宮崎県 県営国民宿舎青島竣工<設計:川島甲士建築設計研究所> 新建築7210
1971年 2月1日 日本カーフェリー 川崎−細嶋航路「ふぇにっくす」、「せんとぽーりあ」が試験運航、初入港 広報ひゅうが7102
3月1日 日本カーフェリー 川崎−日向間航路運航開始(「ふぇにっくす」、「せんとぽーりあ」) 読売710301
3月7日 宮崎県 宮崎県総合博物館開館
3月12日
宮崎市に大淀大橋が開通
3月24日 フェニックス国際
観光
シーサイドホテルフェニックス開業(194室、宮崎) フェニックス国際観光
30周年記念誌
3月24日 フェニックス国際観光 フェニックスカントリークラブ開業 フェニックス国際観光
30周年記念誌
3月25日 フェニックス国際
観光
フェニックス自然動物園開園 フェニックス国際観光
30周年記念誌
6月5日 宮崎カーフェリー 日向−神戸間就航(「はいびすかす」)
11月 宮崎カーフェリー 日向−神戸間就航(「はまゆう」、毎日運航)
12月 宮崎カーフェリー 日向−神戸間就航(「るぴなす」)
シーサイドパーク太平洋開業(日向市)
1972年 1月10日
サボテン園が有料化
3月1日 東亜国内航空 宮崎−松山−岡山線開設(YS11)
3月1日 宮崎交通 宮崎観光ホテル新館開業 宮崎交通70年史
4月19日
宮崎エースレーンオープン
4月 フェニックス国際観光 フェニックスボウルオープン フェニックス国際観光30周年記念誌
5月 厚生省 国民年金健康保養センター「あおしま太陽閣」開業(宮崎市)
6月23日 宮崎カーフェリー 大阪−日向間航路就航(「はいびすかす」)
7月22日 国鉄 国鉄高千穂線開通(日ノ影線延伸) 毎日720722
8月12日 日本カーフェリー 日本カーフェリーと宮崎カーフェリーが合併
ウルワシ橘通本店開店(宮崎市、旧喫茶店ヤン、→1986年現在地に移転)
1973年 2月1日 宮崎交通 都井岬観光ホテル本館オープン 宮崎交通70年史
3月20日 フェニックス国際
観光
サンホテルフェニックス開業(302室) フェニックス国際観光
30周年記念誌
4月1日 関西汽船 日向細島−神戸深江航路にカーフェリー「にちなん丸」就航(3月31日運航開始
も)
世界の艦船7305
7月
青島温泉橘ホテル竣工 鴻池組社史
10月1日 全日空 熊本−宮崎線開設(YS-11) 限りなく大空へ全日空
の30年
10月1日
宮崎レマンホテル開業
11月23日 宮崎交通 宮交シティオープン(バスセンター、ダイエー) 宮崎交通70年史
1974年 2月11日
★青島神社の本殿と拝殿が全焼 読売740212
2月15日 厚生省 日豊海岸国定公園指定
3月1日
ホテルサンルート宮崎開業
3月1日 日本カーフェリー 川崎−日向間航路開設(「美々津丸」、「高千穂丸」) 世界の艦船7404
3月 日本カーフェリー 広島−日向細島間航路開設
4月2日
一ツ葉有料道路・北線開通
8月 フェニックス国際観光 フェニックス高原カントリークラブ開場 フェニックス国際観光30周年記念誌
1975年 3月5日 淀川製鋼所 ホテルプラザ宮崎開業(183室)
3月 国鉄 日南線、日豊線でSLが最終運行
8月1日
▲橘百貨店が倒産
11月1日 東急 宮崎サファリパーク開園<日本サファリパーク梶 毎日751117
秋本治 山家料理旅館えのほの家開業(五ヶ瀬町)
都城プラザホテル開業
1976年 3月4日 日本道路公団 宮崎自動車道えびの−高原間開通 日本道路公団三十年史
7月15日 東亜国内航空 長崎−宮崎線開設(DC9) 毎日760709
1977年 4月16日 国鉄 国鉄リニアモーターカー実験センターが開所
4月27日
橘ジャスコオープン
7月 雇用促進事業団 日向ハイツ開業
1978年 10月1日
加久藤峠ループ橋完成
11月22日 全日空 宮崎−沖縄線開設(B737) 限りなく大空へ全日空
の30年
1979年 3月 フェニックス国際観光 フェニックス自然動物園「ジェットコースター」オープン フェニックス国際観光30周年記念誌
7月20日 全日空 東京−宮崎線ジェット化(B727-200) 限りなく大空へ全日空
の30年
9月12日
宮崎南バイパス(国道220号線)開通
9月 簡易保険福祉事業団 日向簡易保険保養センター開業
12月12日 国鉄 国鉄のリニアモーターカー実験車、世界初の時速500km突破(国鉄宮崎浮上
式試験センター)
都城ロイヤルホテル開業
1980年 1月6日
★西都市の速川神社参道で吊り橋が落下、参詣客7人が転落死 読売800107、朝日
800107
4月
★西階運動公園「世界大動物祭」からコブラ脱走
10月1日 国鉄 ▲特急「大淀」、急行「錦江」「日南」などが廃止
1981年 3月1日 宮崎交通 宮交エアラインホテル開業(→エアラインホテル) 宮崎交通70年史
3月17日 日本道路公団 宮崎自動車道高原−都城間開通 日本道路公団三十年史
4月2日 ワシントンホテル
宮崎ワシントンホテル開業 にっぽん北へ南へ(藤田
観光30周年記念)
4月13日
一ツ葉有料道路・南線開通
10月 九州産業交通 熊本−宮崎間特急なんぷう号運行開始
九州自動車道、鹿児島北−宮崎間開通
1982年 4月28日 南九州高速バス、宮崎交通 鹿児島−宮崎間高速バス「はまゆう号」運行開始 宮崎交通70年史
5月15日 厚生省 九州中央山地国定公園指定
6月26日
フェニックス自然動物園に「流れるプール」オープン
フルーツ大野創業(宮崎市)
1983年 6月1日
歴史民俗資料館オープン 広報ひゅうが8305
7月14日 全日空 東京−宮崎線にB767就航
12月1日 全日空 ▲全日空の宮崎−熊本線廃止
12月 フェニックス国際観光 フェニックス自然動物園「スペースドラゴン」オープン フェニックス国際観光30周年記念誌
1984年 3月
照葉大吊橋完成(歩行者専用吊橋)
11月30日 国鉄 ▲国鉄妻線が廃止
1985年 6月 フェニックス国際観光 フェニックス自然動物園「ウオータースライダージャンボ」オープン フェニックス国際観光30周年記念誌
7月16日 岩切章太郎 ★岩切章太郎死去(92歳)【宮崎県観光の父】 読売850716
12月1日
霧島有料道路が無料化
12月18日 西武ゴルフ 西武ゴルフ梶A宮崎県、小林市、南郷町が立地協定調印 宮崎日日851219、
851217
1986年 6月
工芸館国際クラフトの城完成(綾町)
11月30日 東急、日本サファリパーク ▲宮崎サファリパーク閉園(→ゴルフ場に転換) 日経860925、日経産業
861004、毎日861004
高鍋町 高鍋町歴史総合資料館開館
はまぐり碁石の里オープン(日向市)
1987年 4月1日 国鉄、JR九州 ▲国鉄が民営化、志布志線・大隅線が廃止
6月26日
フェニックス国際観光が「一ツ葉フェニックスリゾート開発計画」発表
8月2日
宮崎科学技術館開館
延岡市 延岡植物園開園
1988年 1月6日 宮崎市 宮崎市は、岩切章太郎翁の功績とその観光哲学を永く歴史に継承することを目
的に、「岩切章太郎賞」を創設
4月29日 宮崎交通、西鉄、九産交 福岡−宮崎間高速バス「フェニックス号」運行開始 宮崎交通70年史
5月8日
岩切章太郎翁顕彰会により宮崎市役所に隣接する橘公園に銅像を建立「宮崎
観光の父」
宮崎交通70年史
5月25日
橘百貨店がボンベルタ橘として新装オープン
7月9日
宮崎・日南海岸リゾート構想が国の承認を受ける<リゾート法第1号承認>
10月15日 宮崎交通 宮交エアラインホテル西館オープン(146室) 宮崎交通70年史
12月2日 高千穂鉄道 第3セクター高千穂鉄道叶ン立
12月27日 フェニックスリゾー 第3セクタ―フェニックスリゾート叶ン立<宮崎県25%、宮崎市25%、フェニック
スグループ41%出資>
▲城山小動物園閉園(延岡市)
1989年 3月1日 西鉄、宮崎交通 延岡−福岡間高速バス「ごかせ号」運行開始 宮崎交通70年史
4月29日 JR九州 高千穂線、高千穂鉄道鰍ヨ移行
4月29日
法華嶽公園グラススキー場オープン(国富町)
5月10日 森ビル観光 森ビル観光と宮崎県が観光開発基本協定調印(幸脇・遠見地区) 広報ひゅうが8905
6月
ハイビスカスゴルフクラブオープン
7月7日
ホテルメリディアン開業(→ホテルメリージュ、宮崎市)
7月22日 日本エアシステ 宮崎−東京線開設(エアバス300、ダブルトラック化)
7月26日 JR九州 福岡−宮崎間高速バス「フェニックス号」運行開始(4社体制となる) JR九州20年史
7月 日南市 クアハウス日南オープン
9月29日 西武ゴルフ 西武ゴルフ梶A宮崎県、延岡市、門川町が観光開発協定調印 宮崎日日890929、日経
九州B890930、日経産
業891005
10月20日
都城歴史資料館オープン(都之城址本丸跡)
11月21日 綾自然開発 「あたらしき邑綾・酒泉の杜」落成式(雲海酒造綾工場に隣接)
12月8日 近鉄 大阪あべの橋−宮崎間高速バス「あおしま号」運行開始(宮崎交通と共同運
行)
宮崎交通70年史、日経
西部版891110、最近10
年のあゆみ近鉄
秋本治 ホテルフォレストピア開業(五ヶ瀬町)
1990年 1月10日 第一不動産 会社更生中の橘ホテル(宮崎市青島)の経営権を取得したと発表 日経産業900111
3月24日
宮崎空港の2,500m滑走路供用開始、新宮崎空港ビル完成(25日オープン) 宮崎交通70年史
6月 フェニックス国際観光 フェニックス自然動物園「ダイビングスラーダー」オープン フェニックス国際観光30周年記念誌
7月21日 全日空 大阪−宮崎線にB747就航
11月24日 南郷村 百済の館落成式 朝日西部901125
12月 第一不動産 ▲橘ホテル閉館(→解体)
12月21日 近鉄 あべの橋−延岡間高速バス「ひえつき号」運行開始(宮崎交通と共同運行) 日経産業901219、宮崎
交通70年史
12月24日
五ヶ瀬ハイランドスキー場開業(五ヶ瀬町)
1991年 2月1日 大島運輸 水中観光船「マリンビューワーなんごう」就航(南郷町)
6月26日 高千穂町 高千穂峡淡水魚水族館開館
10月
ホテルパシフィック宮崎オープン(130室)
10月 フォーブス ホテルウイングインターナショナル都城オープン
1992年 3月 厚生省 厚生年金健康福祉センター「サンピア都城」開業
4月23日 宮崎交通 こどものくにリニューアルオープン 日経九州A版920422、日経産業920423
4月
のじりこぴあオープン(野尻町)
6月19日 日本エアシステ 宮崎−札幌線開設(MD81)
7月25日 宮崎市 宮崎歴史文化館開館(蓮ヶ池史跡公園内)
7月
こどものくに淡水熱帯魚館ピラルク開館
フルーツ大野移転、フルーツパーラー併設
1993年 4月1日 日本エアシステ 宮崎−大阪線開設(エアバス300-600R、ダブルトラック化)
4月20日 宮崎交通 宮崎観光ホテルリニューアル、東館オープン(180室) 宮崎交通70年史、日経
産業930421
6月 マリンエキスプレ 川崎−日向間航路に「フェニックスエキスプレス」就航(11,580トン)
7月9日 西武ゴルフ 生駒高原宮崎小林ゴルフコース、コテージ18棟開業 西武ことしのメモ
7月30日 フェニックスリゾー
シーガイア「オーシャンドーム」オープン(第一期、5月28日落成式) 日経930729、読売西部
930730、商店建築
9308、建築画報9312、
日経西部930528
7月30日 フェニックスリゾー トム・ワトソンゴルフコース開場
7月 潟jチボー 宮崎国際空港カントリークラブ開場、ホテル(37室)開業
11月1日 エアーニッポン 宮崎−広島線開設(YS-11)
11月22日 宮崎県 県立芸術劇場開場
皇子原公園オープン(高原町)
1994年 3月30日
ヘルストピア延岡オープン
4月
都井岬ビジターセンター(うまの館)完成(串間市)
7月21日 西武ゴルフ 日南海岸南郷プリンスホテル開業 西武ことしのメモ
8月 貞松商事 ホテルケンジントン宮崎オープン
9月4日 日本航空 宮崎−大阪線、宮崎−東京線開設(B767-300、トリプルトラッキング化)
9月4日 全日空 宮崎−関西線開設
9月12日
ベルフォート日向開業(80室) 日経九州A版940913
10月13日 北郷フェニックスリゾート 北郷フェニックスカントリークラブ開場
10月13日 北郷フェニックスリゾート 北郷フェニックスリゾート開業(101室) 日経産業941017
10月27日
綾ワイナリー落成式(酒泉の杜内、10月28日オープン) 日経九州B版941028
10月31日 フェニックスリゾー シーガイア全面オープン(第二期、ホテル「オーシャン45」753室、ワールドコンベ
ンションセンター「サミット」、パラダイスガーデン、10月25日落成式)
日経九州B版941013、
毎日940924、新建築
9501、近代建築9501、
読売西部941025、商店
建築9502、日経産業
941026
1995年 3月30日
ビーチの森すみえ、すみえファミリー水族館オープン(延岡市)
7月27日 日本道路公団 九州自動車道人吉−えびの間開通
7月
ホテルマリックスラグーンオープン(176室)
10月17日 宮崎県 宮崎県立美術館開館 新建築9507、日経アー
キ950220増刊
12月
串間温泉湯ったり館完成(串間市)
出の山淡水魚展示館開館(小林市)
1996年 4月13日
サンメッセ日南オープン(イースター島のモアイ像) 読売宮崎版960327
4月15日 宮崎県 国民宿舎えびの高原荘全面改築落成式(38室) 日経九州A版960416
4月26日
酒泉の杜地ビール工場「杜の麦酒工房」落成式 日経九州A版960427
5月2日 南郷村 博物館「西の正倉院」落成式(5月3日一般公開) 朝日西部960502、日経西部960502
7月7日
ETOランド速日の峰グランドオープン(人工芝スキー場他)
7月18日 JR九州 JR九州宮崎空港線宮崎空港駅開業
7月29日 宮崎交通、青島リゾートホテル 青島パームビーチホテルオープン(第三セクター) 宮崎交通70年史、近代
建築0101
たかはる清流ランド完成(高原町)
1997年 4月10日 西武ゴルフ 宮崎日向ゴルフコース開業 西武ことしのメモ
4月26日
椎葉民俗芸能博物館オープン 日経西部970818
6月6日
農業科学公園ルピナスパークオープン(高鍋町)
宮崎県 西都原古代生活体験館オープン(西都市) 日経流通970823
1998年 3月14日 志多組 ホテルメリディアン延岡開業(125室、→ホテルメリージュ延岡→2018年4月1日
エンシティホテル延岡)
日経九州A版980314
7月30日
ボートピア高城オープン
7月 潟jチボー 温泉センター「遊湯ピア」オープン(→2003年6月末閉鎖)
霧島酒造 「霧の蔵ブルワリー」落成、「霧島ファクトリーガーデン」オープン
1999年 5月16日 宮崎交通 ▲えびの高原ホテル宿泊部門営業終了 日経九州B版990311、
日経産業990323
11月3日 高鍋町 高鍋町美術館開館 朝日宮崎版990507・991104
2000年 1月1日
日向神話館オープン(青島神社内、蝋人形館)
1月
▲都井岬グランドホテル閉鎖
3月25日
東九州自動車道宮崎西−清武JCT間開通
4月29日 宮崎市 フローランテ宮崎(阿波岐原森林公園)開園
4月 環境庁 えびのエコミュージアムセンター完成 朝日宮崎版000516
4月
帆走木造漁船「チョロ船」復元(日南市)
4月
木城温泉館ゆららオープン
6月 岩下兄弟 小林シティホテルパレスオープン
7月12日
九州・沖縄サミット開催(〜13日)シーガイアで外相会合
9月末 フェニックス国際観光 ▲シーサイドホテルフェニックス閉館(シーガイア内) 日経九州B版000222、
日経産業000223
9月 スカイネットアジア航空 スカイネットアジア航空鰍ェ本社を宮崎市に移転
宮崎交通 ▲都井岬観光ホテルを第三セクター都井岬リフレッシュリゾートに譲渡
霧島酒造 霧島ファクトリーガーデンオープン(都城市)
2001年 2月19日 フェニックスリゾー
★シーガイアを運営するフェニックスリゾートが会社更生法を申請(負債3261億
円で3セクで最大規模)、フェニックス国際観光鰍ニ北郷フェニックスリゾート鰍
会社更生法を申請
日経010219、日経流通
010220、毎日010219
2月
サンマリンスタジアム開業(宮崎市)<設計:且R下設計>
5月10日 リップルウッド・ホ
ールディングス
リップルウッド・ホールディングスがシーガイアの経営を引き継ぐことが決定、買
収金額180億円
日経010511
6月9日 ジョイフル 高鍋亀の井ホテル開業 日経九州A版010615、
宮崎日日010607
6月 リップルウッド・ホールディングス リップルウッド・ホールディングスのシーガイアの買収価格が162億円となる 毎日010628
9月 宮崎市 宮崎市が会社更生法を適用したフェニックス国際観光から動物園を買収、宮崎市フェニックス自然動物園に改称
10月31日 リップルウッドHD ▲ホテルフェニックス閉館(35年の歴史に幕) 読売宮崎版011101
2002年 1月10日 リップルウッド・ホールディングス リップルウッド・ホールディングスがシーガイアのうちゴルフ場を除く施設をシェラトンに委託 毎日020111
2月1日 マリンエキスプレ マリンエキスプレスがフェリー航路開設(川崎−勝浦−宮崎)
3月6日 ダイワロイヤル ロイネットホテル宮崎開業(204室、→リッチモンドホテル宮崎) 朝日宮崎版021021
3月29日 日南市 桃山式庭園「竹香園」復元工事完了(高橋源治郎別荘庭園) 朝日宮崎版020329
3月29日 リップルウッド・ホールディングス サンホテルフェニックスがシェラトン・フェニックス・ゴルフリゾートに改称
3月29日 リップルウッド・ホールディングス ホテルオーシヤン45がシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに改称
4月7日
道の駅なんごうオープン(南郷町)
7月1日
日向サンパーク温泉「お舟出の湯」オープン(★7月24日レジオネラ菌感染で営
業中止、感染者295人、8人死亡)
読売宮崎版020621
8月1日 スカイネットアジア
航空
宮崎−羽田線就航(B737-400) 毎日020802、読売
020801
9月29日 フェニックスリゾー ▲シーガイア「オーシャンドーム」営業休止(9年の歴史に幕) 日経西部020930
10月
ホテルスカイタワーオープン(完成から11年ぶり) 宮崎日日021009
10月
ウルワシ一ッ葉店開店
11月1日 植松産業 ホテルJALシティ宮崎開業<所有:植松石油商事梶 宮崎日日021029、朝日
宮崎版021021
2003年 1月20日
宮崎ファイブシーズホテル開業(97室)
3月14日
カリーノ宮崎オープン(旧宮崎寿屋百貨店) 読売宮崎版030313
5月
黒潮ロード開通(串間市)
6月8日
ひむか神話街道全面開通
6月
ホテルマリックス新館オープン
6月
青井岳温泉「青井岳荘」オープン(都城市)
7月10日
全国滝サミットin関之尾滝開催(都城市) 朝日宮崎版030711
8月21日 黒木定藏 黒木定藏(西米良村長)が観光カリスマに選定される(ワーキングホリデー制度)
2004年 1月29日 スーパーホテル スーパーホテル宮崎オープン(123室) 朝日宮崎版040116
3月24日 マリンエキスプレ 貝塚(阪南港)-宮崎間フェリー「ひむか」就航 読売大阪040324
3月31日 ワシントンホテル ▲宮崎ワシントンホテルプラザの運営受託終了 日経中部040206
4月1日
宮崎サンマリンホテルオープン(旧宮崎ワシントンホテルプラザ)
4月17日 宮崎県 宮崎県立西都原考古博物館オープン(旧宮崎県総合博物館西都原資料館) 読売宮崎版040418、読
売西部040417、日経西
部040417
4月17日 コクド 日南串間ゴルフコース開業
4月
▲フェニックスドライブイン閉鎖
6月25日 スカイネットアジア
航空
★且Y業再生機構によるスカイネットアジア航空の支援決定 毎日040625・040626
7月1日 高千穂町 高千穂峡淡水魚水族館が改装オープン(高千穂町)
10月1日 フェニックスリゾー フェニックス・シーガイア・リゾート温浴施設「松泉宮(しょうせんきゅう)」オープン
(10月28日全面オープン)
日経九州B版041001、
読売宮崎版041028、レ
ジャー産業0412
▲ダルマの里閉鎖(小林市)
2005年 1月10日
▲ウエルハートピア日南杉の湯営業終了
1月18日 宮崎交通 ★産業再生機構が宮崎交通の支援を決定、244億円の債権放棄などの支援策
を発表
2月17日 長崎県営バス 長崎−宮崎間高速バス運行開始
3月1日 近江観光 日南海岸南郷プリンスホテル露天風呂「獅子の湯」開業
3月31日
▲サボテンハーブ園閉園(旧サボテン公園、68年の歴史に幕) 朝日宮崎版050401
4月1日
若山牧水記念文学館開館(日向市、牧水公園に移転)
4月11日 東横イン 東横イン宮崎駅前オープン
4月16日 宮崎市 道の駅「フェニックス」オープン(旧フェニックスドライブインを改修)
6月18日 マリンエキスプレ ▲マリンエキスプレスがフェリー航路休止(川崎−勝浦−宮崎、34年の歴史に
幕、読売宮崎版は6月16日最終運航)
朝日横浜版050618、読
売宮崎版050617
9月6日 高千穂鉄道 ★台風14号により、第一五ヶ瀬川橋梁、第二五ヶ瀬川橋梁が流失するなど全
線にわたって被害を受け、運行休止となる
9月24日
小村寿太郎銅像建立(県総合文化公園)
9月29日 葛{崎観光ホテル、青島リゾート ★厚生労働省と国土交通省が葛{崎観光ホテルと青島リゾート梶i青島パーム
ビーチホテル)の産業再生法に基づく事業再構築計画を認定
9月30日 JR[九州 ▲寝台特急「彗星」最終運行(南宮崎−京都間、37年の歴史に幕) 読売大阪051001
10月7日
大和証券SMBCプリンシパルインベストメンツが葛{交エアラインホテルを譲受
12月1日
さざれ石・高島開業(11室、延岡市)
12月28日 潟}リンエキスプレス ★潟}リンエキスプレス(宮崎市)、特別清算開始決定(負債344億円)
2006年 2月20日 東横イン 東横イン宮崎中央通オープン
3月17日 高千穂鉄道 神話高千穂トロッコ鉄道叶ン立
3月18日
グリーンパークえびのオープン
4月1日
シェラトン・フェニックス・ゴルフリゾートがサンホテルフェニックスに改称(復活) 宮崎日日060402、読売
宮崎版060318
4月 葛Tの井ホテル 佐土原亀の井ホテル開業(宮崎市)
9月5日 高千穂鉄道 高千穂鉄道が国土交通省へ高千穂−槇峰間の休止届、槇峰−延岡間の廃止
届を提出
9月12日
宮崎山形屋新館オープン
9月17日 JR九州 ★日豊本線南延岡駅構内で特急「にちりん9号」が竜巻により脱線転覆、6人負
朝日大阪060918
11月19日
▲ホテル神田橋閉館
12月17日 JR九州 日豊本線日向地区高架化、新日向市駅開業式 新建築0805
2007年 1月
東国原英夫知事就任(そのまんま東)
3月15日 プリンスホテル ▲宮崎日向ゴルフコース、生駒高原宮崎小林ゴルフコース、鹿児島鹿屋ゴルフコースをやよい住建鰍ヨ20億円で譲渡することを決議(→8月30日譲渡契約解除)
3月31日 渇чェ商工会館 複合施設ココレッタ延岡オープン(アヅマヤ百貨店跡地)
3月 都城市 ▲都城市民会館閉館(設計:菊竹清訓)
3月 ケイズコーポレーション ケイズコーポレーションが都井岬観光ホテルを買収(→7月リニューアルオープン)
4月25日
極楽湯宮崎店オープン
6月1日 淀川製鋼所 ▲子会社ヨドコウ興発鰍ェホテルプラザ宮崎を潟Wャパンエキスプレスホテルホ
ールディングスに譲渡
7月1日 マーチャント・バンカーズ ホテルグランディ宮崎オープン(旧宮崎サンマリンホテル)
9月30日 フェニックスリゾー ▲シーガイア「オーシャンドーム」閉館(14年の歴史に幕) 読売西部071001
10月1日 RNTホテルズ ロイネットホテル宮崎がリッチモンドホテル宮崎に改称
11月29日
▲高千穂線の再開断念
12月18日 農林水産省 農林水産省が郷土料理百選を決定(地鶏の炭火焼き、冷や汁)
2008年 1月21日 ベッセル スリープイン都城オープン
2月2日 フェニックスリゾー ★シーガイア、結婚式で41人にノロウイルス食中毒発生
2月7日 日南市 日南市が第20回岩切章太郎賞受賞(漁船「チョロ船」復元、4月24日贈呈式) 朝日宮崎版080208・
080425
2月25日
創造の森(酒泉の杜)で「恋人の聖地」認定モニュメント除幕式
2月 宮崎県、日向市、JR九州 日向市駅舎竣工<設計:内藤廣>
4月1日
延岡アーバンホテルリニューアルオープン(旧ビジネスホテルA&A)
4月30日 プリンスホテル ▲生駒高原宮崎小林ゴルフコース営業終了、5月1日ジェイス小林ゴルフコース
鰍ノより営業開始
5月30日 潟fィックスクロキ ホテルパッシオーネ宮崎開業(156室)
6月1日 エバー航空 宮崎−台北間国際定期便開設(週2便) 読売宮崎版080602
7月18日 九州電力 小丸川発電所展示館「ピノッQパーク」オープン
8月20日 潟Aコーディア・ゴルフ ▲潟tェニックス・カントリー・クラブの全株式をケービーアイジャパン鰍ノ売却
10月1日 グリーンホテル・ 宮崎リーガルホテルがグリーンリッチホテル宮崎に改称
12月1日 近鉄バス 宮崎−三宮・梅田・京都間高速バス「おひさま号」運行開始
12月28日 高千穂鉄道 ▲槇峰−高千穂間(全線)廃止 朝日西部081229
2009年 6月1日 運営:宮崎観光ホテル ホテルパッシオーネ宮崎がエムズホテルクレールに改称 日経九州A版090424
7月 霧島酒造 霧の蔵ベーカリー開店(都城市)
10月10日 JR九州 宮崎−南郷間に観光特急「海幸山幸」運行開始(キハ125形400番台) 日経西部091010、鉄道
ファン1001、鉄道ピクトリ
アル1003
11月1日 スカイネットアジア航空 宮崎・熊本−那覇線就航(全日空とコードシェア)
12月22日 ブルーアイランドリゾート ▲廃墟となっていた旧青島橘ホテルの解体工事着工
2010年 1月21日 チャイナエアライン 宮崎−台北線定期便開設(週2便、B737-800) 読売宮崎版100122
2月1日 ベッセルホテル開 スリープイン都城がベッセルホテル都城に改称
2月28日 ケイズコーポレーション ▲都井岬観光ホテル閉館
3月31日 東光グループ 韓国の東光グループがホテル北郷フェニックスを買収、 ホテルジェイズ日南リゾートに名称変更
3月下旬
都城島津伝承館オープン
4月23日 日之影町 「列車の宿」オープン(旧高千穂鉄道日之影駅)
4月24日
岬の駅都井岬オープン(旧都井岬観光ホテル、串間市)
5月17日 宮崎市 ▲口蹄疫感染予防のため宮崎市フェニックス動物園休園 読売100517
10月30日
都城島津伝承館グランドオープン 朝日宮崎版101026
2011年 1月3日 大浦 ★大浦梶i都城大丸)が民事再生法適用申請
1月15日 ルートインジャパ ルートインホテルズのホテルグランティアあおしま太陽閣西館がホテルルートイ
ン宮崎青島に改称
1月27日
★霧島山系新燃岳噴火
4月1日 エリアワンエンタープライズ ホテルエリアワン宮崎オープン(旧ホテルセントラル)
6月14日 大黒グループ 志布志湾大黒イルカランドオープン(串間市) 朝日宮崎版110615
7月1日 ソラシドエア スカイネットアジア航空が新ブランド「Solaseed Air/ソラシドエア」を導入 朝日宮崎版110708、日経沖縄版110702
11月3日 JR九州 JR九州ホテル宮崎オープン(141室、JR宮崎駅西口複合施設内)
12月21日 宮交HD 宮崎市青島パークゴルフ場オープン(旧こどもの国を改造)
2012年 3月 東光(韓国系) ホテルジェイズ日向ブルーパークオープン(旧日向ハイツ、ホテル日向)
3月末 セガサミーHD セガサミーHDがRHJインターナショナルよりシーガイア(フェニックスリゾート)を取
5月2日 宮崎市 旧橘ホテル跡地の再開発を進めていた特別目的会社「ブルーアイランドリゾート」が事業撤退を決めたと発表
7月11日 ユネスコ 綾町が正式に「ユネスコ エコパーク」に登録決定(日本最大級の照葉樹林)
7月14日 プリンスホテル 日南海岸南郷プリンスホテルに隠れ家ビーチ「プリンスノースビーチ」オープン(〜8月26日)
9月6日 潟<c梶[ド ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾートグランドオープン(12室)<設計:隈研吾>
11月30日
▲ホテルプラザ宮崎閉館(37年の歴史に幕、→2012年12月21日解体)
2013年 4月1日 高千穂町観光協 「観光神楽」が「高千穂神楽」に改称、料金値上げ(500円→700円)
4月16日
▲青島観光ホテル閉館
7月6日 宮崎市 宮崎市フェニックス自然動物公園新「200m流れるプール」オープン
7月16日 青島リゾート 青島パームビーチホテルがANAホリデイ・インリゾート宮崎に改称
7月21日 高千穂あまてらす鉄道 観光用スーパーカート高千穂駅−高千穂鉄橋間延長コース運行開始
9月末 イズミヤ ▲宮崎レマンホテル閉館
11月 宮崎キャビア事業協同組合 「宮崎キャビア1983」発売開始
2014年 3月9日 九州電力 ▲小丸川発電所展示館ピノッQパーク閉館
3月9日 九州電力 ▲一ッ瀬発電所資料館閉館
3月30日 アメイズ ホテルAZ宮崎日向店オープン
3月31日 グランビスタホテル&リゾート ▲エアラインホテル運営受託終了
4月1日 ルートインジャパ ホテルグランティアあおしま太陽閣とホテルルートイン宮崎青島が統合、ルートイングランティアあおしま太陽閣に改称
4月1日 宮崎交通 宮崎−延岡間高速バス運行開始(JR九州バスと共同運行)
4月16日
高千穂離れの宿神隠れオープン(高千穂町、8室)
5月1日
むすびカフェ千人の蔵開店(高千穂町、→2017年12月3日閉店)
7月19日 霧島酒造 霧の蔵ミュージアム全面リニューアルオープン(都城市)
7月 フェニックスリゾー ▲サンホテルフェニックス内国際会議場メーンホール閉鎖
宮崎市 宮崎市フェニックス自然動物公園「ウオータースライダー」オープン
8月1日 フェニックスリゾー ▲屋内プール「オーシャンドーム」を取り壊すと発表 日経140802
9月20日
▲老舗旅館「永友荘」閉館(230年の歴史に幕、串間市)
宮崎カーフェリー 宮崎−神戸航路運航開始(大阪南港から変更)
2015年 2月1日 エリアワンエンタープライズ ホテルエリアワン宮崎シティオープン(旧宮崎シティホテル)
3月28日 香港航空 香港−宮崎線就航(週2便、A320)
3月31日 フェニックスリゾー ▲フェニックス・シーガイア・リゾート内「フェニックスボウル」営業終了(42年の歴史に幕)
4月1日 アリストンホテルズアンドアソシエーツ ホテルグランディ宮崎がアリストンホテル宮崎に改称
4月1日 宮崎交通、JR九州バス他 宮崎・延岡−大分・別府間高速バス「パシフィックライナー」運行開始
4月 宮崎交通 西鉄が発行するICカード乗車券「ニモカ」を導入
6月5日 佐藤棟良 ★佐藤棟良死去(フェニックスリゾート創業者、96歳) 日経150606
6月30日 フェニックスリゾー ▲サンホテルフェニックス営業終了(→解体)
8月28日 ピーチ・アビエーション 関西−宮崎線就航 日経150408
10月1日 ソラシドエア 初の国際チャーター便、宮崎−高雄線就航
10月1日 宮崎交通、ヤマト運輸 西都市−西米良村間路線バスで貨客混載開始
12月1日 潟\ラシドエア スカイネットアジア航空鰍ェ潟\ラシドエアに商号変更 日経150611、日経151201広告
2016年 2月11日 米良電機産業 串間市と米良電機産業が旧都井岬観光ホテル跡地再開発で立地調印
3月1日 フェニックス・シーガイア・リゾート 松泉宮に湯室「おゆのみや」オープン
3月8日 潟Aメイズ HOTEL AZ宮崎都農店オープン
3月13日 高鍋町 高鍋大師公園完成式(大小約700体の石像の地を公園化)
3月26日 宮崎県 県立青島亜熱帯植物園リニューアルオープン、ネーミングライツで宮交ボタニックガーデン青島となる
4月26日 鞄郷包装 道の駅なんごうリニューアルオープン(日南市)
4月27日
北浦臨海パーク「きたうらら海市場」オープン
7月1日 宮交ショップアンドレストラン 鵜戸神宮観光施設「三ツ和荘」の運営受託(日南市)
8月1日
フェニックス・シーガイア・リゾートリニューアルオープン(「風待ちテラス」新設)
8月31日 宮交ショップアンドレストラン 鵜戸神宮観光施設「三ツ和荘」リニューアルオープン(日南市、八丁坂商店・三ツ和商店・RAINFOREST CAFE)
10月 串間市 ▲旧都井岬観光ホテル解体開始
11月14日
フルーツ大野ANNEXオープン
12月15日 アパグループ アパホテル宮崎延岡駅前オープン(旧シティホテルプラザ延岡)
12月15日 アパグループ アパホテル宮崎延岡駅南オープン(旧プラザホテル延岡リーヴァ)
2017年 3月31日 延岡市 ▲内藤記念館閉館
4月1日 エリアワンエンタープライズ ホテルエリアワン延岡オープン(旧 ビジネスホテル東洋)
4月18日 共立メンテナンス ドーミーイン宮崎プレオープン
5月末
▲ホテル浜荘廃業(宮崎市)
7月1日 (有)神仙 カフェテラス「TAKACHIHOYA」オープン(高千穂町神殿通り)
7月7日 宮交ショップアンドレストラン 青島神社参道入口に「青島屋」オープン
10月25日 都城市 ★都城市が宮崎観光ホテルへの都城大丸跡地官民複合中核施設のホテル運営委託を断念
12月21日 ジェットスター・ジャパン 宮崎−成田線就航
2018年 3月6日
★新燃岳7年ぶり爆発的噴火 日経180307
3月16日 ミネックス ソレスト高千穂ホテル開業(68室、ホテル神州跡地)
3月16日
トーマスステーション宮崎オープン(イオンモール宮崎内)
3月31日 宮崎交通 ▲延岡駅前バスセンター廃止
4月1日 運営:宮崎観光ホテル エンシティホテル延岡オープン(旧ホテルメリージュ延岡)
4月19日
★霧島連山硫黄岳が250年ぶりに噴火(警戒レベル3に引き上げ) 日経180420、読売180420
4月28日 都城市 都城大丸跡地Mallmall(まるまる)開館(市立図書館)
5月16日
ふなの湯オープン(延岡市)
8月15日 福岡マゼラン ★福岡マゼラン梶i旧宮崎カーフェリー梶jと福岡セラーン梶i旧宮崎船舶梶jの特別清算開始決定
8月17日 グリーンアンドブルー ★青島グランドホテル経営のグリーンアンドブルーが特別清算開始命令を受ける(ホテル運営は別会社が継続)
9月25日 グリーンズ コンフォートホテル宮崎オープン (179室)
9月30日 運営:宮崎観光ホテル、所有:光成 ▲エムズホテルクレール宮崎営業終了
10月27日 霧島酒造 工場見学施設「KIRISHIMA WALK FACTORY」オープン レジャー産業1910
2019年 2月5日 都城市 ▲都城市が市民会館解体方針を発表 読売190307
2月28日 宮崎交通 ▲京都・大阪・神戸−延岡・宮崎間高速バス「ひなたライナー」運行終了(近鉄バスと共同運行)
3月24日 宮崎市 宮崎市フェニックス自然動物園「チンパンジー舎」新築オープン
3月28日
南国プリンオープン(宮崎市)
3月29日
宮交ショップアンドレストランがえびの市に商業施設「足湯の駅えびの高原」、土産店「りんどう」を無償譲渡すると発表
3月30日
▲レストランシャロン閉店(宮崎市)
3月31日
▲雲海茶屋閉店(高千穂町国見ケ丘)
3月 都城ぼんち地域振興 観音池公園観覧車改修完了、半年ぶり営業再開
4月1日 南国交通、宮崎交通 ▲鹿児島−宮崎間高速バス「はまゆう号」が宮崎空港乗入れ廃止
4月17日 鞄南 妻湯温泉オープン(西都市)
4月18日
硫黄山噴火警戒レベル引き下げ、韓国岳登山道規制解除・再開
4月 石川具佳 「、月(ちょんげつ)」閉店(延岡市、鍋焼うどん)
5月3日
高千穂峡貸しボートが過去最長の9時間半待ちとなる
5月10日
★宮崎県で震度5弱の地震発生
6月1日 ルートインジャパ ホテルルートイン宮崎がホテルルートイン宮崎橘通に改称
6月3日 延岡市 ▲野口記念館閉館(64年の歴史に幕、→野口遵記念館)
7月5日 インテリア日向 「ステアーズ・オブ・ザ・シー」グランドオープン(日向市、ドライグイン太平洋跡地)
7月5日 (有)神仙 旅館神仙「鬼八の森・神庭」オープン
7月 都城市 ▲都城市民会館解体開始<設計:菊竹清訓>
8月10日 蒲キ籠屋 ファミリーロッジ旅籠屋日向門川店オープン(12室)
9月19日 イースター航空 ▲宮崎−ソウル仁川線運休(〜11月30日)
9月末
▲「かおる屋」閉店(日南市、鍋焼きうどん)
10月25日
クルーズ船「シルバー・ミューズ(4万700総トン)」が日向細島港に初入港
12月13日 蒲キ籠屋 ファミリーロッジ旅籠屋宮崎店オープン
12月18日 スーパーホテル スーパーホテルPremier宮崎一番街オープン(132室)
12月31日
▲東京庵閉店(蕎麦、宮崎市)
2020年 1月7日 グリーンホテル・ズ コーポレーション ★グリーンリッチホテル宮崎で出火1室全焼、宿泊客全員無事
1月31日 ドン・キホーテ ドン・キホーテが橘ホールディングス(橘百貨店、エアラインホテル)を買収することが分かる 日経200202
3月29日 ソラシドエア 中部−宮崎線就航(全日空とコードシェア、全日空は減便)
3月31日
▲都井岬ビジターセンター馬の館閉館(串間市)
3月末 葛k百貨店 ▲百貨店ボンベルタ橘閉店
3月末
▲はまぐり碁石の里「レストラン」・「売店」閉店(日向市、はまぐり碁石製造と加工食品製造は継続)
3月末
▲みやざき歴史文化館閉館(28年の歴史に幕)
3月 劾azuna 「Nazuna飫肥 城下町温泉 小鹿倉邸」オープン(日南市)
3月 高千穂町観光協 高千穂峡の貸しボートを値上げ(1艇2千円→3千円+一人1千円)、完全予約制導入
4月1日
都井岬観光交流会館「Pakalapaka(パカラパカ)」オープン(串間市、旧都井岬観光ホテル跡地)
4月12日
▲TAGIRI HOTEL DINING&SPA閉館(串間市)
4月17日 キュナード・ライン クルーズ客船「クイーンズ・エリザベス」が日南市油津港に初寄港
4月29日 有岡洋之 ▲湯の谷温泉営業終了(宮崎市、228年の歴史に幕)
4月30日 (有)くまもと商店 ★(有)くまもと商店(宮崎市)が民事再生法適用申請(ドライ食品、珍味)
5月17日
▲ジョイプラザ都城店閉店(4月末より休業中)
5月22日
★都城プラザホテルの破産手続き開始決定(負債1億円、2020年4月閉館)
5月31日 西日本鉄道 ▲福岡−延岡・宮崎間夜行高速バス運行終了(既に運休中)
米良電機産業 都井岬にアウトドアリゾート開業(串間市)
6月30日 宮崎交通 ▲宮崎交通蒲キ行事業「宮交観光」旅行窓口営業終了(延岡、都城、小林、西郷、高鍋、橘通、花ヶ島、高千穂、日向、日南、串間)
6月
▲ふるさと物産館「海幸山幸」営業終了
7月1日
ANAホリデイ・インリゾート宮崎70日ぶり営業再開
7月3日 青島プロジェクト 旧青島橘ホテル跡地観光施設の開業を2021年夏から12月に延期すると発表
青島ビーチヴィレッジプレオープン(青島ビーチパーク隣)
8月1日 ピーチ・アビエーション 成田−宮崎線開設
9月末
▲日向サンパーク温泉「お舟出の湯」閉館
10月14日 JR九州 JR宮崎駅西口が「高千穂口」、東口が「大和口」の愛称使用開始
10月17日
南郷大島ミュージアムオープン(日南市南郷町)
11月20日 JR九州、宮崎交 JR宮崎駅西口で複合ビル「アミュプラザみやざき」開業(オフィス、医療機関、JR宮交ツインビル)
12月25日
★宮崎駅東口のアリーナ基本構想を一部見直し、2023年度開業白紙に
2021年 1月28日 グリーンホテル・ズ コーポレーション グリーンリッチホテル宮崎橘通2オープン(163室)
1月
★2021年2月上旬開業予定の「天然温泉ひなたの宿日南宮崎」の開業延期(旧かんぽの宿日南)
2月25日 (有)竹乃屋 ★(有)竹乃屋(ホテル、ブライダル運営)が破産手続き開始決定を受ける(川南町、負債2億円)
3月16日
天然温泉ひなたの宿日南宮崎オープン
3月 高千穂町 ▲高千穂の湯閉館
4月1日 南国交通、宮崎交通 ▲鹿児島−宮崎間高速バス「はまゆう号」休止(3月1日より全便運休中)
4月1日 宮崎交通 ▲宮崎−大分間高速バス「パシフィックライナー」廃止
4月1日 宮崎交通 ▲宮崎−延岡間高速バス「ひむか」休止
4月1日 レジャークリエイトホールディングス ホテルピコ ラナイえびの高原オープン(旧県営国民宿舎えびの高原荘)
4月1日 ケイメイ ホテル高千穂オープン(旧県営国民宿舎高千穂荘)
4月3日
小戸之橋開通(宮崎市)
6月1日 マイステイズ・ホテル・マネジメント アートホテル宮崎スカイタワーオープン(131室、旧ホテルスカイタワー宮崎駅前)
12月11日 JR九州 JR日南線3ヶ月ぶり全線運転再開(青島−志布志間再開)
2022年 1月22日
★大分県・宮崎県で日向灘を震源とする震度5強の地震発生 読売220122
1月18日 小林まちづくり パレスホテル小林オープン
1月末 宮崎交通 ▲六首−祝子川温泉間「秘境バス」廃止(延岡市、乗合タクシーに転換)
3月14日 宮崎県 宮崎県内旅行割引キャンペーン「ジモ・ミヤ・タビ」を県内在住者のみ対象に再
4月15日 宮崎カーフェリー 宮崎−神戸航路に新造船「フェリーたかちほ」就航(12000総トン)
4月27日
青島ビーチヴィレッジオープン(橘ホテル跡地)
4月29日 潟Zンター・シティ・マネジメント、UDS 都城大丸跡市有地複合施設「TERRASA」グランドオープン(スーパーマーケット、レストラン、ホテル93室、2019年12月開業予定より延期・規模縮小) 商店建築2208
5月7日
▲文化施設「野の花館」閉館(高鍋町、30年の歴史に幕)
6月19日
▲現代パチンコ閉店(都城市)
7月20日
杜の宿ホテル四季見本館リニューアルオープン(高千穂町) 月刊ホテル旅館2211
8月21日
▲メガスロットパラダイス閉店(宮崎県)
9月23日
延岡城・内藤記念博物館オープン(旧内藤記念館を建替え)
9月
NOT A HOTEL AOSHIMA開業(旧青島橘ホテル跡地)
10月4日 宮崎カーフェリー 宮崎−神戸航路に新造船「フェリーろっこう」就航
10月15日
▲CORE21延岡閉店(パチンコ屋)
11月15日
▲天然温泉薬石浴嵐の湯閉店
12月18日
▲フェスタ大塚店閉店(宮崎市、パチンコ屋)
2023年 3月15日 JR九州 日南線福島今町−志布志間再開
3月30日 オーシャニア・クルーズ クルーズ船「ノーティカ」が日向細島港に初寄港(3万277総トン)
3月31日
▲トレゾール閉店(宮崎市、パチンコ屋)
7月10日
▲グリーンリッチホテル宮崎閉館
8月23日
▲ユーコーラッキー小林店閉店(パチンコ屋)
9月9日
▲CORE21日南店閉店(パチンコ屋)
9月27日 アシアナ航空 ソウル−宮崎線3年半ぶり再開 日経231006
12月20日 ルートインジャパ ホテルルートイン都城オープン(203室)
2024年 2月20日 プリンスホテル、宮崎市都市開発 宮崎市にプリンススマートイン開業(163室)
3月15日 PAAK DESIGN 宿泊施設「茜さす飫肥」オープン(日南市、JR九州より事業承継)
4月27日 スノーピーク スノーピーク都城キャンプフィールドオープン(関之尾公園内)

鶴島水泳場・大淀川